宗教教育INTERNATIONAL EDUCATION

偉大なものへの畏敬の念誠実な心を育てる

宗教教育スマホ用画像

カトリックの精神に基づき『良心的な人間、よき社会人』を育成することを使命としています。

宗教教育

宗教教育

神を敬い、人を愛し、自然を大切にする『良心的な人間、よき社会人』を育成することを使命としています。
  • 神様に心を向け宗教心を養います。
  • 聖書のみことばを理解し、深め、生活に生かし祈ることができます。
  • 聖母の生き方を自分のものにするようにします。
  • 創立者ドン・ボスコ、マリア・マザレロの精神を理解し、真の心の喜びを持って、いのちを大切にします。
聖母マリア像

宗教行事

行事を通して、カトリック的な価値観を身につけ、実践しようとする子どもの育成を目指しています。
聖母祭

毎年5月24日に学園の聖母を讃えます。子どもたちは、9日間の徳の花(善行)をして、それを捧げます。

聖母祭
夏季練成会

聖書のみことばを深め合い、祈るひとときを持ちます。

夏季練成会
創立ミサ

毎年12月8日に行います。
学園の創立者ドン・ボスコにならって、清い心の聖母に祈ります。

創立ミサ
ひかりのこ集会

各学期一回、各学年部が担当し、発表し合い、宗教心を高めます。
今年は、教会で福者の位にあげられる188名の殉教者にちなんで、『愛の証し』をテーマにして様々な角度から深めていきます。

ドン・ボスコ祝日会

学園の創立者ドン・ボスコにならい、その生き方を学び、実践しようとする心を育てます。

ドン・ボスコ祝日会
クリスマスペイジェント

イエス・キリストの誕生日を祝い、愛の大切さを知り、生活の中で実践します。

クリスマスペイジェント
感謝ミサ

温かい家族の愛を受け毎日健康に過ごせたこと、また、先生、友だちを通して得た多くの恵みに心から感謝します。
6年生は、卒業を前に家族、先生、友だちに感謝すると共に新たに歩み始める生活に神様の祝福を祈ります。

感謝ミサ