学校法人 城星学園学校法人 城星学園

大阪星光学院との連携

同じ創立者 ドン・ボスコの教育法に基づいて

城星学園と大阪星光学院は同じ創立者であるドン・ボスコの教育法に基づき、
様々な教育活動において連携してまいります。

城星学園×大阪星光学院

「連携協力確認書」締結について

聖ヨハネ・ボスコ

学校法人城星学園と学校法人大阪星光学院は、「双方共通の創立者である聖ヨハネ・ボスコの教育精神に基づき、兄妹校として、相互の教育活動の発展をはかり、青少年の教育を通じて社会に貢献していくこと」を目的にして、2016 年(平成 28 年)11 月 1 日、連携協力の確認書を交わしました。
今後、下記の内容で、城星学園小学校、城星学園中学校・高等学校と大阪星光学院中学校・高等学校との連携協力を進めます。

「連携協力確認書」締結について

大阪星光学院中学校への特別選抜制度

城星学園小学校から大阪星光学院中学校への特別選抜制度を設けております。
2018(平成30)年度はこの特別選抜制度により「8名」が大阪星光学院へ進学いたしました。

特別選抜制度

城星学園中学校・高等学校と大阪星光学院中学校・高等学校との交流

下記事項について、城星学園中学校・高等学校と大阪星光学院中学校・高等学校との交流を行います。

  • 【1】両法人施設・設備の相互利用
  • 【2】中学校・高等学校の行事や課外活動の共催
  • 【3】生徒の交流
  • 【4】教職員の交流

交流Diary

交流Diary

2018.9.13

芸術鑑賞会が行われました!!

9月13日(木)に大阪星光学院中学高等学校生徒、教職員全員が来校し、同校の芸術鑑賞行事が本学園講堂にて行われました。

約1,200名の収容が可能である本学園の講堂は、2年前に音響設備の改修も行なうなど、コンサートホールに負けず劣らずの設備であることが当学園の自慢の一つです。これは学校法人城星学園と学校法人大阪星光学院との連携協定にある「施設相互利用」の一環として行なうもので、昨年夏から大阪星光学院の水泳授業も本学園の屋内プールで行われています。
今後も両法人の施設・設備の相互利用に限らず、様々な行事を通して生徒、教職員間の交流を図って参ります。

芸術鑑賞会

2018.4.20

オーストラリアからの留学生との交流

高校2年Aの生徒さんが大阪星光学院に行き、オーストラリア カーダインカレッジの15名の生徒さんの歓迎会に参加しました!

歓迎会では大阪星光学院の生徒さんが、『柔道』『剣道』『剣玉』を披露しました。
披露している様子

留学生1

その後は、本校の生徒たちが『大阪弁』のプレゼンテーションを行いました。
プレゼンテーションの様子

留学生2

だいぶ緊張しています!

お互い友情を深めました。

留学生3

2017.12.27-29

大阪星光学院卒業生による勉強会

年の瀬も押し迫ってきた中、城星学園の児童・生徒は冬休み中に寒い北風に負けずに元気に勉強のために登校。 12月27日から29日まで大阪星光学院卒業の現役大学生3名にチューターになってもらい、小学生は「JATの自主勉強会」、中学・高校生は有志による「合同勉強会」を実施。 JAT(Josei Assistance Teaching Program)とは、小学校3年生から6年生の女子児童を対象とした学校法人が運営する城星学園児童の基礎、応用学力の向上に向けたプログラムです。普段は月曜日から金曜日までの放課後の時間帯を利用して現役の塾講師による学習を行っています。

勉強会1

今回は小学生JATおよび中高生勉強会とも「自学自習」の習慣を身に付けることを目的に企画。 児童・生徒の皆さんは自習の中で分からないところや受験の体験談などを星光学院卒業生に質問したり、クイズ大会をしたり和気あいあいの勉強会。

勉強会2

これからも今回のような勉強会を実施していきます。

2017.08.03

城星フリースクールinみなべ 開催!

快晴の中、元気にバスに乗り込み、和歌山県みなべ町にある大阪阪星光学院南部学舎に出発しました。
2日間がんばって!!

フリースクール1

2017.07.28-29

大阪星光学院・城星学園 事務職員研修会実施

【参加職員:大阪星光学院 3 名 城星学園 6 名】
7月28日、29日に東京都調布市内にある調布サレジオ神学院にて、大阪星光学院と城星学園の事務職員を対象とした研修会を行いました。

フリースクール1

2017.07.10-15

大阪星光学院中学1年生 水泳授業開始!!

城星学園中学校・高等学校と大阪星光学院中学校・高等学校との交流(施設の相互利用)の一環として、7月10日~11日、13日~15日の期間で、約200名の大阪星光学院中学校1年生が城星学園の屋内温水プールを使用して、水泳の授業が行われました。

水泳授業1

城星学園のプールは、昭和46年4月にベルリンオリンピック200メートル平泳ぎ金メダリストの故葉室鐡夫氏にご尽力いただき完成した歴史あるプールです。現在もサンタマリアスイングスクールの名称で、城星学園生はもちろんのこと、約1400名の地域の子供達や女性の方々に愛され、親しまれているプールです。

水泳授業2

当日、朝8時30分生徒さんがプール入口にて元気よく挨拶をしながら、入っていく様子です。(左側に見えるフェンスの向こうは新設のテニスコート)

水泳授業3

プールのある体育館棟2Fに集合。点呼の後に体育館棟1F更衣室で更衣をしてプールサイドへ。
引率の体育の先生からの注意事項の説明と学園スイミングスクール主任コーチから施設案内の後、先生の掛け声に合わせ、準備体操!!
準備体操の後、泳力ごとに4班に分かれていよいよ練習を開始!!

水泳授業4

水泳授業5

生徒の皆さんは元気よく水しぶきを上げて練習していました!!
今後、城星学園と大阪星光学院は、両校の施設の相互利用を活発に行っていきます。
それぞれの利点を活かしての教育活動の展開は、両校にとってこの度の連携による素晴らしい恵みとなります。

2017.07.04

大阪星光学院南部学舎へ見学に行ってきました!

  • 南部学舎へ見学1
    大阪星光学院南部学舎
    (和歌山県日高郡みなべ町山内 1671-1)
  • 南部学舎へ見学1-2

【参加者:保護者55名、学園関係者16名】
観光バス2台に分乗して学園を午前8時に出発。
途中紀ノ川サービスエリアで休憩の後、南部学舎に午前10時30分に到着。

南部学舎へ見学2

乗車したバスごとに二つのグループに分かれて早速見学開始です。

磯へ
磯に向かって下っていきます。

南部学舎へ見学3

磯に向かう途中には小高い山があり、津波の避難場所になっていました。
蟹がいたるところで顔を出して、磯場が近くなっていくワクワク感に包まれます。

磯では、大阪星光学院で長年理科の教鞭を取られ、現在同学院の事務長をされている井上先生から説明を受けました。参加者は“さざれ石”や多様な海洋生物について興味のある説明に聞き入っていました。城星学園の小学校児童や中高生徒の合宿の際には、格好のアクティブラーニングの舞台となります。

南部学舎へ見学4

引き潮から満ち潮にかかるところで、足元に海水をかぶってしまう方もおられました。

南部学舎へ見学5


南部学舎へ見学6


南部学舎へ見学7

千里浜へ

南部学舎へ見学8

千里浜は、熊野古道唯一の海沿いルートであり、本州随一のアカウミガメの産卵地です。
中学校・高等学校 松本副校長から千里浜にまつわる歴史や文化、さらに大阪星光学院で実施されている合宿の様子などについて説明されました。


南部学舎へ見学9

午前11時半過ぎに昼食です。

南部学舎へ見学10

お祈りのあと、地元の新鮮な魚やスイカをおいしくいただきました。

学舎内を見学
調理実習室

南部学舎へ見学11

浴室

南部学舎へ見学12

教室 多数の顕微鏡が並んでいました。

南部学舎へ見学13

  • 寝室の二段ベッド

    南部学舎へ見学14-1

  • 職員室前

    南部学舎へ見学14-2

学舎4階 大講義室

南部学舎へ見学15

中学校・高等学校 岩城教頭より、大阪星光学院南部学舎で宿泊学習を行う意義が、“自学自習の習慣を身に付けること”にある旨説明されました。これから利用する大阪星光学院南部学舎は、きっと小学校児童、中学校・高等学校生徒の学習意欲を高めるための絶好の場になることでしょう。
(台風3号が近づいており、午後1時過ぎには南部学舎を出発し、学園に向かいました。)