トップページ > 学園の歴史

学園の歴史

沿革

1950(昭和25)年  9月
シスター・マリア・トマチス、シスター・福田テレジア、
シスター・相川アグネス大阪着任。
玉造教会付属ガラシャ幼稚園を委嘱される。
1951(昭和26)年  2月
ガラシャ幼稚園を城星学園幼稚園に名称変更
1953(昭和28)年  3月
扶助者聖母会により学校法人城星学園を設置。幼稚園、小学校の設置が認可される。
1951年 旧幼稚園校舎 木造平屋建の写真

1951年  旧幼稚園舎 木造平屋建

1954(昭和29)年  5月
校旗制定
1955(昭和30)年  6月
校歌制定
1959(昭和34)年  2月
中学校の設置が認可される。
1954年 ?旧小学校校舎木造1棟の写真

1954年  旧小学校校舎木造1棟完成

1960(昭和35)年  11月
後援会主催  第1回バザー開催
1962(昭和37)年  1月
高等学校の設置が認可される。
1993(平成5)年  12月
創立40周年記念ミサ、記念式典挙行
2002(平成14)年  12月
創立50周年記念ミサ、記念式典挙行

2002年撮影  学園全景

ページの先頭へ

  • 学園聖堂の紹介
  • 建学の精神・教育理念へ
  • 学園の歴史へ
  • 姉妹校の紹介へ
  • 後援会情報 後援会(保護者会)活動について
  • 情報公開
  • ドン・ボスコ生誕200周年プロジェクト