城星中高のどこが好き?

  • 写真で綴る日々
  • 城星クオリティ
  • 改革プロジェクト
  • 城星インタビュー

城星ガールズインタビュー

城星学園 受験生へのメッセージサイト アイコン 城星ガールズ

城星のどこが好き?

心の距離

心の距離イメージ

クラスで過ごす時間が長くても、心地良い。ちっともイヤにならない・・っていうか、どんどん好きになる!
クラス全員が何十もの机をくっつけて食べる昼食タイムもあり!城星以外ではちょっとない光景かも(笑)もちろん、クラスメイトとはぶつかる時もあるけれど、必ず仲直りする・・・だからやっぱり家族みたい♪家族よりさらけ出してるかも!?

理由が知りたい→ 城星クオリティ①

体育祭

体育祭イメージ

体育祭はクラス単位で競争!勝敗にはとことんこだわるから、シラけているヒマなんてどこにもない。
だって・・・勝つために「私の力」が必要とされているから。 選手も応援する人も、ある意味壮絶!?

仮装コンテストも、背景のストーリーから考えて衣装もセットも手作りして披露!みんな燃えます。

現場を見てみる→ 城星ギャラリー「体育祭」

合唱コンクール

合唱コンクールイメージ

合唱コンクール前は、気づくとみんな歌ってるんです。おしゃべりしながらも、歌ってる(笑)
掃除時間にも自然と練習が始まって、そのうちシャウト!?ハーモニーがきれいに重なり合いはじめると、クラスメイトとの団結が感じられてとっても楽しい
聞く人が感動できる歌を届けることを目標に、コンクール当日は、壇上に上がる時からビシッとキメていきます。
いつもと全然違う!って、先生言わないで(*^^*)

現場を見てみる→ 城星ギャラリー「合唱コンクール」

先生たちから愛されている

先生たちから愛されているイメージ

クラスの仲間とお互いを気づかって取り組むことができる行事。
先生とおしゃべりをしながら先生との関わりが深い
城星が大好き!

キレイ

キレイイメージ

オープンスクールで初めて城星学園を訪れたとき、ビックリしました!学校ってこんなにキレイになれるんだって。新築で真新しい建物っていうんじゃなく、生徒がキレイに掃除したりすることで、こんなに清潔で気持ちのいい空間になるんだね。

城星フェスタ

城星フェスタイメージ

まるで家族でおもてなしするパーティーのような学園祭「城星フェスタ」。幼稚園から高校までがいっしょになって開催します。
自分たちのお店番も楽しいけれど、パンケーキやたません、先輩たちの模擬店の食べ物は全制覇するぞ!人気のシスターコーナーや、友だちの舞台発表も見逃せません♪

先輩後輩

先輩後輩イメージ

13歳も15歳も18歳も、同じ時間を過ごすクラブ活動!城星学園では中高合同のクラブ活動なんです。クラスメイトとはまた違った良い友情が育まれます。
城星ガール達が仲間思いなのは、先輩・後輩であっても同じ。
「好き」を通じた仲間、世代を超えた交流や、それを通じて磨かれる縦のコミュニケーション力習得し、先輩への敬意、後輩へのいたわりを学びます。

番外編

それって愛

それって愛イメージ

親ってみんな、変なプライドやエゴがあると思うんです。子供をいわゆる有名学校や進学校に通わせたい、みたいな。
ウチは進学に熱心な私立小学校だったのですが、常に膨大な課題に追われて娘の心はパンク寸前・・・辛かったでしょうね。
城星のオープンスクールに来て感じたのは、カトリック校の持つ穏やかで落ち着いた雰囲気と、先生方の親切な対応。温かいですよね。先生方も、学校の雰囲気も
親の見栄やブランドなんてどうだっていい。娘がいつも自分らしく楽しそうに通う姿、正しく成長していく姿を見ることが私にとっても幸せだということが、改めてわかりました。
今は、娘が穏やかな笑顔で帰って来る。今日が充実していたことがわかる。母としてこんな嬉しいことってありません。

涙に気づかれないように

涙に気づかれないようにイメージ

これ・・・かなり心に響きます、「今日の言葉」。
放送朝礼で聖フランシスコ・サレジオの言葉が紹介されるんです。
城星学園の理念が「よき社会人の育成」だからなのか「他の人のために何ができるか」という内容の話があり、個人的に心に響きまくっています。でも、真剣に聞いているって、なんとなく他の人にはバレたくない。
だから、感動して涙がこぼれそうになっても、気付かれないよう知らんぷりしています(笑)
「今日の言葉」には、大人になっても忘れちゃいけない大切なことがいっぱい詰まっているって思います。


ページトップへ

学校法人 城星学園
〒540-0004大阪市中央区玉造2-23-26
TEL:06-6941-5977 FAX:06-6944-2662

Copyright © 城星学園 All Rights Reserved.