Back number

1月27日 写真部 大阪府高等学校芸術文化祭

 写真部は、大阪高等学校芸術文化祭に参加しました。今日は、その受付当番です。
 聖歌合唱コンクール前日、思いを込めた1枚を展示し、審査を受けました。入賞はできませんでしたが、 他校の作品を鑑賞し、また審査員の先生の講評を聴いて、大きな刺激となりました。2019年は新たなことに挑戦したいと抱負を 語っていました。  

          


TOPへ戻る


1月26日 第30回聖歌合唱コンクール

 第30回聖歌合唱コンクールが実施されました。
コンクールは中学の部・高校の部の順で進行しました。心地よい緊張感のなかで全生徒が今までの練習の成果を発揮することができたと思います。
演奏会は卒業生で声楽家の肥田真梨子さんが、素敵な歌声を披露してくださいました。小学校の音楽の先生がサプライズゲストとして登場、会場は大いに盛り上がりました。
校長先生の講評の後、教頭先生から審査結果の発表が行われました。表彰されるクラスの代表が講堂の舞台に上がり、賞状を授与されました。中学の優勝は3年生、高校の2位は1年B組と2年B組、優勝は2年D組でした。
平成元年度に第1回の合唱コンクールが実施され、平成の時代とともに歩んできた聖歌合唱コンクール。さあ、新元号の来年は、どのような聖歌合唱コンクールになるのでしょうか。


          
          
          
          
          
          
          
          

TOPへ戻る


1月23日 ほけんだより特別号

今週末はいよいよ合唱コンクールです!どのクラスも、毎日、遅くまで練習を頑張っていますね。
保健室に入ってくる時も歌を口ずさんでいる生徒が多いです。
インフルエンザが流行っているので、手洗いやうがい、マスクなど予防のためにできることを
しっかりしましょうね。
本番、みなさんが元気な姿で、練習の成果が発揮できるように祈っています。

          


TOPへ戻る


1月19日 中学入試 センター試験

 いいお天気に恵まれました。本日は中学入試A日程です。  今、正門前です。入学試験の看板が掲げられております。まもなく、受験生がこの看板の前を通ると思われます。  一方、こちらは教室です。すでに暖房が入っており、部屋は暖まっております。あと1時間ぐらいで、この教室も受験生であふれることになります。  さて、中学入試が始まりました。受験生の皆さん、緊張しながらも自分の力を発揮することができたでしょうか。4月に入学式で再会できることを楽しみにしています。
   高校3年生は、センター試験に臨んでいます。担任の先生が駅まで応援に行きました。日頃の成果を発揮できますように。  

          


TOPへ戻る


1月14日 成人の集い

53期生41名が、懐かしい母校で成人の日を祝いました。卒業して2年、すっかり大人!でも、母校に戻ると、やっぱり高校時代を思い出して、 みんなワイワイとお喋りを楽しんでいました。
すべて幹事さんたちが企画して、それに沿って行われました。さすがです。
久しぶりに入った小聖堂で、祈りのひとときを過ごしました。これまで支えてくださった家族、先生方、友達・・・皆さんに感謝を込めて。 在校生の皆さんも、いつか成人を祝う日にはぜひ母校に戻ってきてください。

          
          
          
          


TOPへ戻る


1月10日 段差注意

昇降口から中高職員室の短い階段のところに、新しいマットが敷かれていました。
色も黄色く手目立ちます。そこには「段差注意!」の文字が書かれています。
みんな注目してくださいね。
          


TOPへ戻る


1月9日 ほけんだより1月号&保健室掲示板

冬休みが終わりましたね。 毎年、この時期からインフルエンザが流行り始めます。
休みモードになっている人も、生活リズムを整えて、
しっかりご飯を食べ、睡眠をとり、風邪やインフルエンザに
かかりにくい体づくりを意識しましょう。
保健室の前には獅子舞が登場しました。
獅子舞には悪魔祓い、飢饉や疫病を追いはらう意味が
こめられているそうです。
少し顔が怖いですが…気軽に保健室にははいってきてくださいね。

          


TOPへ戻る


1月8日 3学期始業式

3学期の始業式が行われました。
高校3年生にとっては高校生活最後の始業式となります。
授業はありませんがセンター試験対策や講習などがありますので、
真剣に取り組むようにしてください。
まだ全員にとって、平成最後の3学期になります。短い時間ではありますが、
それぞれにとって特別な時間にしてほしいと思います。
 始業式が終わり、表彰式が行われました。
3人の生徒が壇上で校長先生から賞状を受け取っていました。
生徒たちには色々な分野で活躍してほしいと思います。

          
          


TOPへ戻る


1月7日 新年の祈り

新年、初出勤の日です。
朝、教職員は職員会議の前に小聖堂に集まり、「新年の祈り」をささげました。
今年も生徒の皆さんとご家族の皆様のうえに神様と聖母マリア様の豊かな祝福が
ありますように。
城星学園で、皆さん一人ひとりが、自分の中に蒔かれた「種」を大きく成長させる
一年でありますように。
そして、そのために、私たち教員がどんな時も、
生徒の皆さん、保護者の皆さまと「共に」あり、
教育者としての自らを磨く努力を続けることができますように。・・・
そのような心で祈りのひとときを過ごしました。

明日からいよいよ3学期が始まります。皆さんと元気にお会いできるのを楽しみにしています。


          
          


TOPへ戻る


1月5日 『図説 世界を変えた100の文書』の紹介

新年、あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、新たな一年のスタートの日、学園のポストには匿名の
卒業生父兄の方からの寄贈本が届けられていました。
『図説 世界を変えた100の文書 易経からウィキリークスまで』
という第1版が発行されて間もない一冊です。
手に取ってページをめくってみながら、デジタル時代にある今、
歴史上に残されてきたそれぞれの文書のもつ重みを感じました。
寄贈者より次のようなコメントが書かれていました。
「賀春 筆跡というものもまた何かを語ります。
活字というものを信用しすぎないで下さい。」
皆さんもぜひ味わってみてください。

『図説 世界を変えた100の文書 易経からウィキリークスまで』
2018年6月20日第1版第1刷 発行
スコット・クリスチャンソン 著   松田 和也 訳
発行 株式会社創元社



TOPへ戻る