城星学園の日々


2011年度 4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月  1月  2月  3月 
2005年度  2006年度  2007年度 2008年度 2009年度 2010年度
2011年4月
          1 2  
3 4 5 6 7 8 9 7日始業式 9日入学式
10 11 12 13 14 15 16 11日新入生歓迎会 16日進研模試・スタディサポート
17 18 19 20 21 22 23 21日人権オリエンテーション
24 25 26 27 28 29 30 28日遠足 29日授業参観


4月30日(土)中学書写
4時間目、書道室では中学1年生の書写の授業が行われていました。黒板には1年A組と書かれていたので、名前を書く練習をしていたのでしょうか。今回は廊下からの撮影という事もあったので、中の状況がよくわかりません。次は教室の中に入って取材を敢行したいと思います。おっと、書道室の取材をしていると隣の理科室から先生の声が響いてきました。どうやら実験をしているようです。

 高校のソフトボール部は、本日試合がありました。勝利して帰ってきたようです。放課後、グランドでキャッチボールをしたり、木陰でバッティングホームを確認したり、ジャグリングをしたりといろいろな活動をしています。私(取材者)のカメラ、連写ができるんです。バッティングホームの確認に一役買うことができたようですね。

 テニス部は5月3日に高校生の公式戦があります。そのため練習にも気合が入っています。コーチが繰り出すテニスボールに喰らいつく姿、部員たちはみんなエースを狙っているのでしょうか。

トップに戻る



4月29日(金)授業参観など
4月29日「昭和の日」、この日は城星学園では後援会総会が行われます。1時間目に授業参観が行われ2時間目から後援会総会、4時間目に学級懇談会または学年懇談会が行われます。授業参観では保護者の方が教室の後ろにいらっしゃるせいか、いつも活発な生徒たちも借りてきた猫のようにおとなしくなっています。普段と違うというのは教師にとっても授業しにくいものですね。ギャグをいって雰囲気を盛り上げようとしても、ギャグ効果いや逆効果になってしまうこともありますから。緊張した1時間目を過ごしたあと、2時間目は普段どおりに授業を受けることができたと思います。

 4時間目は各学年、学年懇談会や学級懇談会を行っています。高校3年生は受験生ということもあり、進路説明会が実施されました。高校3年生は志望校に合格できるように、きちんと計画を立てて勉強して欲しいと思います。

 午後2時からは後援会と教員とのソフトボール大会です。バッターボックスにはシスターも立ちました。試合の結果はどうだったのでしょうか。想像におまかせします。

トップに戻る



4月28日(木)遠足の日
今日は楽しい遠足の日です。高校生は現地集合、中学生は学校に集合します。今日の遠足、高校3年生にとっては最後の遠足となります。また中学1年生にとっては初めての遠足となります。おもいっきり楽しんできてほしいと思います。

 高校1年生は、宇治方面へ行きました。源氏物語ミュージアムや宇治上神社、平等院などを散策したり抹茶製品をお土産に買ったりと楽しんでいました。宇治上神社では、おみくじを引いて一喜一憂する生徒たちの様子もありました。

トップに戻る



4月27日(水)放課後の風景
高校1年生がコンピュータ室で総合学習の授業を行っていました。遠足や宿泊行事について調べているのでしょうか、パソコンに向かいながら先生の指示に従って作業を進めているようです。

 学校の外周を走りに陸上部が正門を飛び出していきました。中学2年生の3人組です。外を走るので自動車などに気をつけてほしいと思います。

 放課後、写真撮影が行われていました。パンフレットやポスターに掲載される写真の撮影です。モデルとなる生徒がスタンバイしていますが、雨も降っているし、今日の撮影はいったいどうなるのでしょうか。抜かりはありません。エントランスホールでの撮影となりました。

 今年卒業した卒業生が城星学園にやってきました。久しぶりの城星学園で先生方といろいろな話もできたようです。彼女たちが言うには「わざわざ兵庫県から来た」ということです。さすがに兵庫県から来た卒業生を記事にしないわけにはいきません。兵庫県からでも母校に帰ってきたくなる、城星学園とはそういう学校なのです。ちなみにもう一人の卒業生は大阪市内から来たそうです。

トップに戻る



4月26日(火)学校の風景
始業式から19日経ちました。新入生は学園生活にも慣れてきたようです。クラブが終ってからの下校なのか、みんなそろって正門のほうへ歩いていきます。

 久しぶりに陸上部の取材です。新入生が入部し、先輩が柔軟の仕方などを指導しています。2人1組できちんと柔軟しています。クラブは楽しいですが、けがをしては何にもなりません。始まる前の準備運動、終了してからの柔軟はきちんとしてほしいものです。

 高校3年生は受験生ということもあり、熱心に授業を聴いています。休憩時間中も勉強しています。だから教室の机の上はいろいろな教科のテキストが乗っています。でも、指示を出すと必要なテキストのページをすぐに開くことができるんです。下級生は先輩の授業に対する真剣な取り組みを見習っていくことになります。

 ジュースを飲んでいる生徒の手、変わった手袋をしています。よくみると何かのキャラクターですね。まるでパペットマペットのようです。

トップに戻る



今年も総合学習では生け花の授業が行われます。今年度最初の生け花が今日、行われました。今日は中学2年生と中学1年生の生け花です。私(取材者)は授業の関係で、3時間目の取材のみとなりました。中学1年生にとって、今回が初めての生け花です。3時間目はまだ説明の段階です。初めての生け花なので、先生は懇切丁寧に説明されていました。4時間目が終るころには素敵な作品が完成されていることでしょう。

トップに戻る



会議の日なので生徒たちは家庭学習日です。午前中にいろいろな会議が行われ、午後から運動系のクラブが活動を始めました。外は生憎の雨で、グランドはまるでプールのように水が溜まっています。体育館ではバドミントン部が練習試合を行っていました。他校と練習する機会はめったにありませんので、この機会を大切にしてほしいと思います。また、ソフトボール部はグランドが使えないので、体育館3階のグリーンルームで練習を行っていました。狭い部屋の中での練習、ソフトボールが飛び交い身の危険を感じつつ取材を敢行しました。もうすぐ試合なのでしょうか、顧問の先生はピッチャーの指導に力を入れていました。

トップに戻る



4月22日(金)放送朝礼
今朝の放送朝礼です。放送当番が欠席だったので中学2年生の生徒が急遽ピンチヒッターでアナウンスをしてくれました。とても落ち着いて放送内容を読んでくれました。

 さて、放送朝礼ですが、聖歌当番の生徒が放送室で聖歌を歌います。放送室は狭いので、マイクの周りに全員が集まるかたちで歌っています。この歌声が各教室に放送で流れるのです。教室の生徒もこの歌声に合わせて聖歌を歌います。そして今日は校長先生がSr.テルッジからの手紙を読んでくださいました。昨年来校されたSr.テルッジに、校長先生はおにぎり献金で集まったお金を手渡されたそうです。このお金はハイチ大地震で被害にあわれた人々のために有効に使われるとのことです。さて、今年のおにぎり献金は東日本大震災のために集められるということです。毎月、おにぎりデーがありますが、みなさまの温かい気持ちをよろしくお願いします。

トップに戻る



4月21日(木)認証式・人権オリエンテーション
高校講堂朝礼が行われました。本日の講堂朝礼では、生徒会八委員会の委員長と副委員長の認証式が行われました。校長先生から認証状を手渡された生徒たち、これから委員の仕事をしっかりとがんばってほしいと思います。また、それ以外の生徒もクラスの係りの仕事やそれぞれの委員と協力して学校生活をより良いものにしてほしいと思います。

 7時間目は、人権オリエンテーションで携帯電話のマナーについて、講師の先生に話をしていただきました。メールと違い、ホームページやブログの怖さを知るいい機会になりました。城星学園では校内に携帯電話を持ち込むことは禁止していますが、携帯電話を所有している生徒は多いと思います。携帯電話を使用するにあたってはマナーに気をつけてほしいと思います。

トップに戻る



4月20日(水)学内の風景
中学2年生の社会の授業です。今日はインダス文明と中国文明を取り上げました。カースト制度や仏教の話、そして漢字のもとになる甲骨文字の話が出てきました。2年生になって社会は地理から歴史に変わりました。この教室から何人の歴女が誕生するのか、楽しみです。

 放課後、高校3年生はセンター対策の勉強をしています。きちんと時間を計ってセンター試験と同様のかたちで問題演習をしています。英単語・古文単語・歴史用語など語句をきちんと覚える一方で問題演習もしていきましょう。高校3年生は2方面作戦で勉強していかないといけませんね。

トップに戻る



4月19日(火)学内風景
不思議な二人組です。「マドマアゼル」「シルブプレ」と言葉を交わしながら中途半端な腕の組み方ですね。彼女たち、これから舞踏会に行くそうです。
 卒業アルバムの撮影が先日から始まりました。授業時間に写真屋さんが教室に入ってきて授業風景を撮影する事もあります。昼休み、聖歌隊の卒業アルバムの写真撮影が行われていました。卒業アルバムなんて、実際手にするのは約1年後なのに、今から準備しているんですね。この1年間の行事もアルバムに掲載しなければいけませんから。

トップに戻る



4月18日(月)授業風景
グランドで高校2年生の体育の授業が行われていました。50m走を行っているようです。先生の右手にはストップウォッチが握られています。生徒たちはどれぐらいの記録を出すことができたのでしょうか。教室での授業はどのような感じでしょうか。黒板に書かれたことをきちんとノートに写し、先生の説明をメモしているでしょうか。体力と知力をともに養い、文武両道の女性をめざしてほしいと思います。

トップに戻る



4月16日(土)放課後の風景
本日、高校生はスタディサポート、特別進学コースの中学生は進研模試が行われました。昨年から下敷学習が始まり、生徒たちも家庭学習が少しずつ定着してきたかもしれません。今回の結果をしっかりと受け止め、今後の学習活動に生かしてほしいと思います。

 聖歌隊はTWIN21で行われるコーラスめっせに参加します。本番は4時過ぎごろに始まるとのことなのですが、リハーサルを城星学園の講堂で行いました。多くの学校の生徒が集まり、本番を想定したリハーサルを行います。ステージの上だけでなく、講堂の左右に広がって、歌う隊形を整えていました。さあ、本番はどのような歌声を聞かせてくれるのでしょうか。リハーサルが終わったあと、ジーンズにTシャツという衣装を身にまとい、本番の会場へ向かいました。聖歌隊の健闘を祈ります。

 放課後、家庭科研究部には中学1年生の見学者がたくさん参加していました。今回はシュークリームを作っています。大勢の人に振舞うには一口サイズの小さいシュークリームがちょうどいいかもしれませんね。

 「コーラスめっせ2011」がTWIN21で開催されました。聖歌隊は、大阪府高等学校合同合唱団として参加しました。東日本大震災で被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。この時期の演奏会開催となりますが、歌声は人々の心を癒やし、励まし、勇気付ける力を持っています。私たちは、生命の恩恵に感謝し、願い祈る気持ちで歌いました。

トップに戻る



4月15日(金)休憩時間
休憩時間は生徒たちがホッとする一時です。一番自然な生徒の様子を撮影することができます。授業が始まる少し前、パンチで穴をあけたプリントを綴じようとしている生徒がいました。うまくできなくて友達に手伝ってもらっています。無事に完成したようです。

  また、別の休憩時間にはチンゲンサイゲームをしている生徒がいました。「チンゲンサイ」と言いながら、どうするのか?ルールを聞きましたが単純なようで結構複雑ですよ。休憩時間はおおいに楽しみ、授業は真剣に受けてほしいと思います。

トップに戻る



4月14日(木)チームワーク
高等学校と中学校の入試問題が出来上がり、何台もの台車に分けて、運ばれてきました。広報担当の先生だけでは運搬が大変なので、職員室にいる先生全員でバケツリレーの要領で入試問題を入試広報室前に運びました。階段に一列にならんでスタンバイしている先生、問題集を山積みした台車を押してくる先生、見事に役割分担をして、あっという間に作業を終らせました。

トップに戻る



4月13日(水)放課後の風景
昼休み、生活委員が集められていました。顧問の先生が中心となって委員長と副委員長を決めています。認証式が行われるのは次の講堂朝礼の時になりそうです。

本格的に授業がはじまり、学園にも普段の日常が戻ってきました。放課後、先生といろいろな話をしている生徒や、グランドでクラブをしている生徒もいます。幼稚園の桜がきれいに咲いているので、グランドにいる生徒は桜を愛でながらクラブ活動に勤しむことができるようです。 

トップに戻る



4月12日(火)授業風景
今日から中高全6学年が本格的に授業を開始しました。高3の生徒は選択授業の移動教室で中学校舎まで移動しています。いったん1階まで降りて、また3階や4階まで登る。足腰が鍛えられそうですね。すこしずつ元の学校生活に体を慣らしていってほしいと思います。

トップに戻る



4月11日(月)新入生歓迎会
今日は午後、生徒会が主催する新入生歓迎式典が行われました。高校生徒会会長が開会のあいさつをして新入生歓迎式典が始まりました。部活動紹介は例年行われていましたが、今年は生徒会の主催ということで、内容が盛りだくさんになりました。 学校紹介のVTRを放映し、そのあと生徒会本部役員の司会によるクイズが行われました。新入生も在校生も参加できるプログラムになっていました。楽しい時間はあっという間に過ぎ、もう閉会のあいさつです。中学校生徒会会長が閉会のあいさつをして新入生歓迎式典は幕を閉じました。新入生は明日から本格的に授業が始まります。城星学園を卒業する時には、自分の夢を実現する事ができるように、毎日の授業を大切にしてほしいと思います。

トップに戻る



4月9日(土)入学式
城星学園中学校高等学校の入学式が挙行されました。中学校第53期生と高等学校第50期生が在校生、保護者が待つ講堂に整列して入場してきました。真新しい制服に身をつつんだ新入生の姿、在校生はかつての自分の姿を重ねていたかもしれません。校長先生から式辞をいただき、決意を新たにした新入生ですが、月曜日は午前中オリエンテーション、午後は歓迎会になっています。平常どおりの授業が始まるのは火曜日からです。はやく新しい教科書で勉強したいですね。 追伸:在校生は午前中授業で午後が歓迎会です。授業の用意を忘れないように。

トップに戻る



今日から平常授業がスタートしました。でも、普段の学校生活に完全に戻ったわけではありません。今日は2・3年生のみが平常授業です。では1年生はどうなっているのか。明日、入学式が行われるので今日は登校していません。6学年そろって授業が始まるのは12日以降になります。

トップに戻る



4月7日(木)始業式
2011年度がスタートしました。朝早くから登校している生徒がいますが、クラス発表は8時過ぎです。クラスが発表されると掲示板に生徒が群がりました。でも、国際コミュニケーションコースや特別進学コースなど、実質クラス分けがないクラスもあるのに、黒山の人だかりです。8時45分から講堂で始業式がはじまりました。新しい校長先生が生徒に対して初めて話をします。一年後の自分を創造してみようということでしばらく沈黙の時間があった後、シスターが校長先生として初めて全生徒を前にして話をしました。始業式は校歌を歌って終了ですが、その後新任の先生の紹介がおこなわれました。明日はもう平常授業です。

トップに戻る