小さな学校でも、毎日、普段とは違うことが何かあるものです。
それをこれからレポートしていきます。
9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月


9月
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

中学生は今日遠足です。中学1年生は堺の「ハーベストの丘」、2年生は池田の「日清インスタントラーメン発明記念館」と 五月山公園、3年生は箕面公園に行きました。遠足には絶好の秋晴れの天候に恵まれ、エネルギッシュな中学生たちは思い切り 体を動かしてきたことと思います。写真は、中学2年生が、カップラーメンのオリジナル容器を作っているところです。

トップに戻る

今日は、高校2年生が修学旅行を前にして、その最後の説明会を行いました。高校2年生は、10月13日(木)〜 16日(日)までシンガポールに行きます。そのため、高校2年生だけは来週の木曜日から中間試験となるので、あと ちょうど1週間、そして、2週間後にはシンガポールに出発することになります。
 最近、朝晩のひんやりとした空気の中に、確実に秋になっていくことを感じますが、本年度も明日でちょうど半分が 終了したことになります。明日は、中学生は遠足です。絶好の「遠足日和」になりそうです。

トップに戻る

今日は、高校1年生が、総合学習の一環として、京都府の学研都市にある「わたしのしごと館」に一日かけて出かけていきました。 高校3年生になると自分の進路を決めなければなりませんが、そのときに自分に一番相応しい進路の選択ができるように 総合学習の時間などを使って、視野を広げ、考えていきます。高校1年生はどんな体験をしてきたのでしょうか。
一方で、放課後高校3年生は「小論文模試」に取り組んでいました。AO入試をはじめ、推薦入試などで小論文を要求される ことが増えてきています。3年生はもう受験直前です。

トップに戻る

連休が終わり、幼稚園・小学校・中高等学校すべての園児・児童・生徒がそろって、学園にまた活気がよみがえってきました。
ところで、中高等学校では、毎週月曜日と水曜日にコンピュータ室の開放を行っています。この時間は自由にコンピュータを扱うことが できるので、インターネットで自分のお気に入りのホームページを見ている生徒、音楽を聴いている生徒、大学の情報を検索している生徒等 さまざまです。
また、月曜・水曜以外でも、必要があれば放課後コンピュータ室を使用することができます。特に、学期の終わりになると情報の課題を仕上 げる生徒でほぼ毎日開放の状況になります。

トップに戻る

今日は休日の間の土曜日。幼稚園も小学校も休みですが、中学と高校は授業です。昨日は小学校が運動会で、今まで毎日 運動場で練習をしている姿を見てきたせいか、今日は特に学園が静かな感じです。
ところで、毎週土曜日、中学校は「体育朝礼」を 行っています。朝礼の時間、中学生全員が運動場に集まり、教頭先生の話の後、ラジオ体操をします。 毎週水曜日は講堂で「講堂朝礼」を行っています。

トップに戻る

先週の木曜日からから始まった本校の「人権週間」も今日で終わりです。「命」について考えてきた締めくくりとして、 今日は河村剛史先生を講師に迎え、「あなたは愛する人を救えますか?」というテーマでお話をしていただきました。救命救急医として、 活躍され、今は心肺蘇生の普及に尽力しておられる先生ですが、その経験に基づいた説得力のあるお話でした。最後に先生が 「人を信頼すること、人を信じることが一番大切」「自分が信じることに全力を傾けられる人になってほしい」という言葉が 特に印象的でした。

トップに戻る

連休が明けて、今日は高校3年生の模擬試験です。高校3年生は先週も模擬試験を受けていましたが、今回はマーク模試です。 指定校推薦の校内での選考も今日で決まったはずで、高校3年生はこれから休みも関係なく、勉強に追われていくことでしょう。 つらい時期ではあっても自分の進路を実現するためです。
ところで、運動場では小学生が運動会の練習の仕上げに余念がありません。今週の23日が本番なので、最後の追い込みにも 熱が入っています。まだまだ暑いですが、秋の気配がどことなく漂っています。小学生がんばれ。
トップに戻る


今日は、幼稚園から小学校・中学校・高等学校まで、学園全体の授業参観が行われ、その後、後援会による講演会、 さらには後援会の総会が行われました。学園全体規模での授業参観は、4月とこの9月の2回だけですが、たくさんの保護者の方が 来られ、授業の様子を熱心に参観しておられました。生徒もいつもと違って少々緊張気味です。そして、先生も。

トップに戻る


今日から22日までの1週間は本校の人権週間です。今年のテーマは「命」。命に関わるテーマについて、毎朝、放送で 人権委員が意見を発表します。さらに、今日は人権週間の1日目(オープニング)なので、小西達也さんという方のコンサート が行われました。小西さんは先天性骨形成不全症のため、骨折をくり返し、子供のときから車椅子を使った生活を送ってこられ ました。中学時代からはフォークギターを学んで「命」をテーマにしたコンサート活動をされ、これまで13年間のコンサートは 2000回を超すそうです。歌の間には、バリアフリーと言われ確かに施設は改善されてきているが、例えば、スロープの入り口に 自転車が留めてあるなど人間の心が育っていないなどの話をされました。45分という非常に短い時間でしたが、いろいろと 考えさせらました。
トップに戻る

今日は高校3年生は模擬試験の日。1時間目から模擬試験に取り組んでいます。あと2ヶ月もすれば公募制の推薦入試が 始まりますが、それを受験する生徒にとっては今回の模試の結果が大きな判定材料になります。また、指定校推薦の学内募集も 今日で締め切られ、明日には推薦者が決まります。高校3年生はこれから受験一色です。
トップに戻る



今日は、幼稚園・小学校・中学校・高等学校合同の避難訓練が行われました。今回は地震を想定した訓練で合図と共に 机の下に避難し、その後、運動場に集合です。地の利を活かして幼稚園が一番乗り、そして、どうしても遅いのは高校生です。
最近、地震や台風などの自然災害に多くの人が苦しんでいます。万一のことを考えて、訓練は是非やっておかなければなりませんが、 実際に活かされることがないことを祈ります。
運動場に集合した幼稚園・小学校・中高等学校の全児童・生徒。
全体を撮したら写真が小さくなってしまいました。
トップに戻る


今日は、中高等学校の「オープンキャンパス」の日です。本校の中学校や高等学校の入学希望者やその保護者の 方々に本校の様子を知ってもらおうということで、今年初めて実施したものです。1学期にすでに2回実施して、今回は3回目になります が、約20組の方々が来て下さいました。簡単な説明の後、中学校、高等学校に別れて授業の参観、その後、体育館や図書室などの施設の 見学などをしていただきました。
中学校 高等学校ともに、10月2日には「体験学習会」を、それ以後入試説明会なども予定しています。
トップに戻る

今日は中学校では実力テストです。2時間目までは授業をやって、そこから5教科の試験。夏休みの勉強の成果が問われる のですが、さて、出来はどうだったでしょうか。本校の中学3年生は公立と比較すると高校受験のプレッシャーは低いでしょうが、こういう機会に 実力をしっかりと確認し、足りない部分は補強していかなければなりません。
ところで、今日はちょうど部活動が終わって生徒が下校しようとしているときに激しい雷雨になりました。雷の大きな音、大粒の雨。 下校しようとしていた生徒たちも、しばらく学校に足止めされていました。もう夏も終わります。
トップに戻る

高校3年生の進路説明会が行われました。高校1年生の時から何度か進路説明会を行ってきていますが、今日が最後の説明会、 いよいよ受験が本格的にスタートします。まず、明日から「指定校推薦」の校内募集が行われ、来週にはその審査、決定が行われます。 今日の説明会では、指定校推薦、AO・公募制推薦、センター試験、一般入試受験など受験に際しての手続き、注意などが中心的な話 でしたが、具体的な話で合った分、高校3年生は受験が近づいていることを肌で感じていました。
トップに戻る

今日は塾関係の先生方にお越しいただいて、学校の説明会を行いました。雨の中、多数の先生にお越しいただくことができ ました。今年は、例年と少しスタイルを変えて、今日から4日間連続の説明会です。台風が近づいていることもあり、天候には不安を 感じますが、多数の先生方が来られる予定になっています。

トップに戻る

一昨日始業式を迎えたばかりだですが、今日はもう週末です。本校は、学期の最初に「短縮期間」などをとらないので、 昨日から平常とおり授業が行われています。
放課後、ソフトボール部が運動場で練習試合を行っていました。明日は中学校の公式試合だそうです。運動部の生徒は、夏休みの間も ほとんど休むことなく、暑い中でよく練習しています。
トップに戻る

今日は第2学期の始業式。これから12月まで1年間で最も長い学期が始まります。高校3年生にとっては、進学を決める 大切な時期で、夏休みの成果が問われる時でもあります。9月8日(木)には早速、進路説明会が行われ、それが終わると指定校 推薦の募集が始まります。
一方、高校2年生は、10月に修学旅行でシンガポールへ行きます。これから、その準備が具体的に始まっていきます。 他の学年は、11月のバザーに向けて少しずつ準備をしていきますが、その間に、中学生は遠足、鑑賞行事なども控えています。 9月とはいえ、今はまだまだ暑いですが、あと半月もすれば秋の気配が感じられるようになっているでしょう。本格的な秋が もうすぐそこまで来ています。
なお、始業式の後、この夏休み中に試合などで優秀な成績を修めたソフトボール部、バスケットボール部、水泳部の表彰が 行われました。
トップに戻る

例年8月最終日は中学生の登校日です。久しぶりに学校に活気がよみがえってきました。今年の夏は中学校舎の改装工事が行われ 、教室、廊下などがきれいになりました。1階の昇降口も今までよりも広く使えるようになっています。新学期に向けて気持ちも新しくなります。 ような気がする。
トップに戻る

今日は後期の夏期講座の最終日。前期と合わせて夏期講座で勉強した生徒以外にも、ほとんど毎日顔を見る生徒もいました。 学校に来て学習に取り組んでいた生徒です。特に高校3年生が多かったように思います。明日から2日間は休みですが、この時期にやった成果が 2学期から出てくるのです。
トップに戻る

今日は人権週間に備えて、教員が研修をする日です。講師は、河村剛史先生でテーマは「あなたは愛する人を救えますか?」。 心臓専門の外科医で、兵庫県の救命救急センター長などをされた後、現在は、兵庫県健康財団理事兼からだの健康部長という役職です。 人が倒れたときに日本ではほとんどの人がただおろおろするでけで手を施そうとしないのに、アメリカでは すぐに心肺蘇生を行う、という日本とアメリカの違いをアメリカに留学したときに体験をされました。それはアメリカでは学校でそのような 教育がしっかりと行われているからだそうです。倒れてからの4分が生死の分かれ目になるので、先生は兵庫県で心肺蘇生のやり方を広める活動を精力的に続けておられます。 その背景には、先生の人生に対する深い洞察があることが話の端々から感じられました。
 なお、人権週間の最終日に、今度は生徒に、再び講演をしていただく予定になっています。
トップに戻る

今年の人権週間のテーマは「命」。9月22日(木)から1週間にわたって、講演や人権委員の発表などが行われる予定になっています。 その準備のため、人権委員は1学期から話し合いや作業をしているのですが、今日は、命に関わって「メイク ア ウィッシュ」の采女友宣子さんに 学校までお越し願って聞き取り学習をしました。「メイク ア ウィッシュ」とは、難病と闘っている子供たちが 「こんなことをしてみたい」「こんなことができたらいいな」と普段考えていることを実現しようというボランティア団体です。団体の簡単な 紹介後、白血病と闘っている神奈川の少女の「イルカと遊びたい」という希望を実現したときのビデオを見ました。その後、采女さんを囲んで話し合いを 持ちました。
9月の人権週間に向けて人権委員の生徒は夏休みの間も学校に出てきて活動しているのです。
トップに戻る



教室では、夏期講習が進んでいますが、一方、美術室では美術担当のT先生による「丹ちゃんの美術道場」が行われています。 今年の夏は、高校3年生だけではなく、1年生、2年生も参加しており、7月下旬、8月上旬、8月下旬にそれぞれ5日間のセミナーが 行われ、全期間15日間参加の生徒もいます。生徒は毎日、午後1時から4時までの3時間、黙々と制作に取り組んでいます。「沈黙する」ことが 条件で、私語を発した生徒はT先生から「退場」を命じられます。
本校では毎年芸術系への進学者が全体の1割強を占めており、これは普通科の高校としては多い方だと思います。その背景にはこうした日常的な 取り組みがあるのです。
トップに戻る



今日から夏期講習の後半がスタートしました。前期の7月は高校1年生から3年生でしたが、今回は、中学生と高校3年生が 講習を受けています。中学生は60分、高校3年生は90分が1コマあたりの時間で、8:30から始まって、最終は17:50に終了です。中学生は、 3年生が5教科、他は英語・国語・数学の3教科で実施しています。高校3年生は大学受験を控えているので、各自受験に必要な教科を選択して います。
17:50まで頑張って勉強する生徒、そして、それを指導する教員、共に暑い時期大変ですが目標に向かって頑張っています。
トップに戻る