ラウラサークル

NEWS

10月17日(土)18日(日)24日(土)25日(日)の計4日間。
今年も、年2回実施される「あしなが学生募金」のボランティアに参加してきました。
10年以上続く城星学園中学高等学校のボランティア活動です。
これからも、継続して活動していきます。

主な活動内容

ボランティア活動
「アルミ缶プルタブ回収」・・車椅子寄贈のため
「お米1カップ運動」・・・釜ヶ崎ホームレス支援施設への物資支援
「使用済み切手の回収」・・・途上国への医療費補助
「あしなが学生募金」・・・病気災害事故などで親を亡くした子ども達への学費支援
「学習会」・・・校内人権委員、認知症サポーター養成講座、AED講習など
「必要とされているとき」

活動日

メンバーで活動日を決めています。
必要とされているとき。出来ることを出来るときに。

昨年の主な活動

「校内人権委員」:フィールドワークを通して、難民問題に取り組み、
その活動についてラジオ京都三条FMラジオカフェ「難民ナウ」の電話インタビューを受けた。
「学習会」:認知症サポーター養成講座の開催、受講。
「使用済み切手の回収」:日本キリスト教海外医療協会を通じて使用済み切手9s寄付。
「プルタブの回収」:朝日新聞社へ20kgの寄贈。
「あしなが学生募金」:春と秋募金箱を持って京橋駅前に立ちそれぞれ約50万円集めた。
「お米1カップ運動」:校内で呼びかけホームレス支援施設「出会いの家」へお米を届けた。

リーダーより一言

私たちの活動は学校の中でできることもあるし、外へ出かけていくこともあります。
校内人権委員になり「難民」について学習や体験を通じて自分たちにできる事を考えました。
小さな力ですが、人の役に立てる事を喜んでいます。
ボランティアに興味のある人は私たちと一緒に活動しましょう。お手伝いしてください

過去の記事